FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
seven vol.11 【海鮮珍味】
「青い空~♪
 広い海~♪
 磯の香り~♪
 そして、珍味~~~♪」

SEVENCORE_2012100901.jpg


アゲ《なんですか、その脈絡のない叫びは》

「お前が言ったんだぞ、カラアゲ。
 この海に、珍味が泳いでいると!」

アゲ《いや、珍味が泳いでるわけじゃないでしょ;》
  《・・・まあ、お仕事請けてきましたし》
  《存分にご堪能くださいませ》

「よしっ、さっそく狩りだ!!」








SEVENCORE_2012100902.jpg


サイ《不思議な魚ッスね~》

アゲ《うむ、国中でもここにしか生息していない》
  《珍しい種なのだそうだ》

サイ《まあ、そのおかげっちゃなんッスけど》
  《クロマ様、いつになくご機嫌で》
  《ノリノリじゃないッスか》 (^▽^d

アゲ《うん・・・・だよなぁ》
  《私達マウントは、クロマ様にお仕えする身》
  《クロマ様がお喜びになるなら》
  《私達もそれだけで幸せなのだ》

サイ《っスね!》
  《俺も最近、それ分かってきたッス!》
  《まだ、カラアゲ様ほどの境地には》
  《至って無いッスけどね;》



「カラアゲ! アレはなんだ?
 海底に花が咲いてるぞ」

SEVENCORE_2012100903.jpg


アゲ《よくぞ聞いて下さいました》
  《不用意に近づいてはいけません》
  《アレは、この魚より凶暴な上位種が》
  《獲物を引き寄せる為のデコイです》

「をを! 疑似餌みたいなものか」

アゲ《左様です。今のクロマ様のように》
  《わぁ、海底にお花が咲いてるるるぅ*》
  《もっと近くでみたぁぁああい♪》 (キャルルン♪)

  《って感じで近寄っていくと》
  《パクッと喰われますよ》
  《恐ろしいでしょう??》


「・・・・・・・・・」


サイ《・・・・・・・・・・・・》



「う、うむ、とりあえず、
 まずはお前が恐ろしいがな;」


アゲ《は?? なぜでございましょう?》


「・・・・・ま、まあいい; (ジカクナイノカ;)
 とりあえず花を突っつけば、
 大物が出てくるのだな?
 よし、行ってみるか!」



SEVENCORE_2012100905.jpg


「ギョ!!」 Σ(@口@;

アゲ《その驚き方・・・ベタすぎ;;》 (ハズカシー;)

「うっさいわ!
 デカくて、キモくて、マジビビった;」


「うわ; ヤダ、こっち見た;」


SEVENCORE_2012100904.jpg



  ~ 数秒後 ~



「図体や名前の割には雑魚だったな・・・
 さて、それじゃ珍味タ~イム♪」




「全ての食材に感謝をこめて、
 イ・タ・ダ・キ・マス!」


アゲ《なに? そのキャラ;》


 ※フィクションです。
  あくまでフィクションデスカラ!w




海岸でバーベQ中~♪

 ε~ジュ~~ッ~3

「うっは~♪
 美味っ♪ 
 なんか不思議な味だが、黒ビールに合うな。
 なんていうか、
 深~ぃコクがあるのに全然しつこく無くて
 なのに、なんだろ、この
 身体の奥から熱く湧きあがってくるような感覚♪
 力が漲ってくるぞ、カラアゲっ!
 身体が熱いっ!!」



サイ《喜んでるみたいッスね》

アゲ《うむ、我々にとっても至福のひととき・・・》






サイ《あの~、カラアゲ様》
  《聞いちゃいけない・・・》
  《そんな気がするんッスが》
  《聞いてもイイッスか?;》



アゲ《そう思うなら聞かない方がイイ・・・》



サイ《・・・・・・うッス》












サイ《・・・・でもあの魚のあの部分って?》
  《もしかして♂の・・・・・》


アゲ《聞くなと言うておろうが;》
  《それを知ってどうする?》
  《クロマ様にお知らせするのか?》
  《真実を伝える事が常に正しいとは限らない》








サイ《・・・・・・・・うッス;;》




「か、カ~ラ~ア~ゲ~
 身体が熱いょ・・・なんか変なキブンn・・・;
 なァにィ? この感覚わぁ・・・・・;」



   ムズッ "(;≧▽≦" ウズッ



アゲ《うふっ♪》
  《クロマ様ってば、そんなになっちゃって*》
  《魔力が溢れてモレ出て来てますよ♪》
  《湧きあがる衝動を満たしに》
  《風車の丘あたりに突撃しますかぁ!》



「よっし、いくのらァ~♪
 喰って、喰って、
 喰いまくってやるォ~♪」


アゲ《今日のクロマ様は刺激的~♪》




※このあと、ゴーストの魂が
 600個近く狩り倒されたのでしたww


 反復クエ、絶賛リピート中!w 


スポンサーサイト
【2012/10/12 00:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<seven vol.12 【ファイト、カラアゲ♪】 | ホーム | seven vol.10 【ゴースト・・・】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://unitpuma.blog52.fc2.com/tb.php/396-bfffbd9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。